韓国の高速鉄道

韓国の高速鉄道は「Korea Train eXpress」で略してKTXと言います。KTXはフランスのTGVの技術を導入し、開発された経緯があります。現在の最高速度は305キロです。

KTXは、韓国の主要都市を結んでいます。KTXの事業計画は1990年に始まりました。その後計画がまとまり、1992年に高速鉄道の線路や駅の着工に入りました。国家計画に位置付け、韓国の予算の20%に相当する約2兆円の事業費をかけて、2004年に暫定的に開業し運行が始まりました。

韓国の高速鉄道の主要な路線が「京釜高速線」です。この路線はソウルから釜山を結ぶ路線で、路線の距離は346キロになります。この他の路線は、京釜線や慶全線があります。KTXは日本人にも人気がある韓国の各主要都市を結ぶ超高速鉄道だからこそ、ソウルや釜山だけでなく、全州や慶州などの観光地へも高速鉄道を使ってアクセスすることができます。

韓国に旅行をするときに飛行機を使うのも良いですが、都市間を移動するのであれば手軽に利用できるKTXを使って移動するのが一般的です。KTXのチケットは日本にいるときにネットで購入することができます。現地に行ってから購入しようとすると満席で乗れない可能性もあるので、可能な限りネットを使って事前に購入しておくことをおすすめします。